ご案内

  • ◎「一ノ谷博士の四方山話」はリンクフリーです。
  • ◎コメントは承認制になっています。
  • ◎ブログランキングに参加しています。
    にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ人気ブログランキングへ

Twitter

クリックで救える命がある

  • クリックで救える命がある。
無料ブログはココログ

カテゴリー

« マイクロソフトのセキュリティ対策ソフトがグーグルのChromeをウィルスと誤検出したようだ。 | トップページ | アップルのスティーブ・ジョブズ氏が亡くなった。 »

2011年10月 4日 (火)

 今、目の前のディスプレイ上を蚊が横断していった。
許せない。
ただちにレベル5の防疫体制を敷くことにした。
我が家は比較的、外部とは隔離されていて、この小さくて且つ耳障りな飛翔体と遭遇することはしばらくなかったのだが友人たちがしばしば訪問してくるようになって、隔離態勢が破られるようになった。
レベル5の防疫体制といってもたまにしか使わない電子蚊取りのスイッチを入れるだけである。他には国際的に禁止されている化学兵器であるフマキラーなどがあるが(冗談ですから本気にしないように)これを使用するとガス漏れ検知器が働いて、隣近所の苦情を受けることになる。
眠る時間までにレベル5の防疫体制が効果を発揮しますように。
オッドマン仮説は証明できそうにない。

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。 人気ブログランキングへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ

« マイクロソフトのセキュリティ対策ソフトがグーグルのChromeをウィルスと誤検出したようだ。 | トップページ | アップルのスティーブ・ジョブズ氏が亡くなった。 »

四方山話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561038/52908819

この記事へのトラックバック一覧です: :

« マイクロソフトのセキュリティ対策ソフトがグーグルのChromeをウィルスと誤検出したようだ。 | トップページ | アップルのスティーブ・ジョブズ氏が亡くなった。 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

パソコンの修理・設定・トラブル解決はT&MPCサービス福岡

Facebook

Feedly

  • follow us in feedly

amazon

  • この本を読んで、どうやってこの唄ができたのかわかりました。
  • 顔を突き合わせた会話を人が喪失してしまう危険性

よろしくお願いします。

アフィリエイト