ご案内

  • ◎「一ノ谷博士の四方山話」はリンクフリーです。
  • ◎コメントは承認制になっています。
  • ◎ブログランキングに参加しています。
    にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ人気ブログランキングへ

Twitter

クリックで救える命がある

  • クリックで救える命がある。
無料ブログはココログ

カテゴリー

« ウルトラQ カネゴンの繭 | トップページ | タウンページと偽請求書 »

2011年8月 3日 (水)

動かないパソコンへの引っ越し作業を受けてしまった。(福岡市中央区)

 依頼人からデータと設定の移行はできますかと聞かれた。
やっておりますと答えたそのときは新しい失敗例が増えることになるとは思わなかった。

パソコンの引っ越しはうまくいけばそれほど難しいことではない。
二つのパソコンをケーブルで接続して、データと設定を転送する。
データが少なければ30分もあれば終わる。

依頼人のお宅を訪問して自分の想定が誤っていたことを知った。
引っ越し元のパソコンは富士通のDeskPowerでXPが動いている。
引っ越し先のパソコンはhpの本体があるだけで、稼働できるようになっていない。
聞いてみるとhpのパソコンはもらい物で、ディスプレイとマウス、キーボードは富士通のパソコンについていたものを接続し直して使うつもりのようだ。

この時点で後に起きる問題にまるで気がついていなかった。
私はパソコンの引っ越しを引き受けたものだと思っていたがそうではなかったらしい。
動かせないパソコンにネット経由でデータを送るわけにはいかない。
そこでUSBメモリーに設定とデータを移すことにした。
8Gバイトのメモリーがほぼ満杯になった頃にコピーが終わった。
ここまでに2時間近くかかっている。
ここで、DeskPowerをシャットダウンし、電源を抜いて、ケーブル類をはずした。

ここまでやってようやく気がついた。
富士通のディスプレイは「30ピンデジタル液晶出力」という独自の規格で、他のメーカーのパソコンに接続できない。
OKWAVEの記事、”富士通PCモニターのコネクタを変換したい

依頼人には液晶ディスプレイを調達すれば使えるようになりますよと言ったのだがその気はないということだったので、作業はここでお開きになった。
USBメモリーのデータを削除し、料金をもらって引き上げた。

動かせないパソコンへ引っ越しする依頼を受けたのは初めてだった。
これからは引っ越しの依頼を受けたらそのパソコンは動いてますかと聞くことにしよう。

バックアップソフト

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
携帯からはこちら

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。 人気ブログランキングへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ

« ウルトラQ カネゴンの繭 | トップページ | タウンページと偽請求書 »

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコントラブル(ハードウェア関連)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561038/52380886

この記事へのトラックバック一覧です: 動かないパソコンへの引っ越し作業を受けてしまった。(福岡市中央区):

« ウルトラQ カネゴンの繭 | トップページ | タウンページと偽請求書 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

パソコンの修理・設定・トラブル解決はT&MPCサービス福岡

Facebook

Feedly

  • follow us in feedly

amazon

  • 初期設定の依頼時に使ってみました。役に立ちます。
  • 一緒にいても会話をしない人たち

よろしくお願いします。

アフィリエイト