ご案内

  • ◎「一ノ谷博士の四方山話」はリンクフリーです。
  • ◎コメントは承認制になっています。
  • ◎ブログランキングに参加しています。
    にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ人気ブログランキングへ

Twitter

クリックで救える命がある

  • クリックで救える命がある。
無料ブログはココログ

カテゴリー

« Excel うるう年判定関数を自作してみる | トップページ | レジストリをデフラグするフリーソフト »

2011年7月30日 (土)

「番号制度シンポジウムin福岡」に参加してみた。

 7月30日、13:30から福岡市中央区にあるエルガーラホールで、「番号制度シンポジウムin福岡」が行われた。
パネリスト6人の意見表明の後、参加者との質疑応答・意見交換が行われた。
番号制度の一部は国民がITを使いこなせることが前提になっている。
ITを使えないお年寄りは代理人に依頼することになるがこのときに起きる可能性があるなりすましの問題を解決する用意ができていないとパネリストの一人である、内閣官房の審議官が述べた。

この件について私が対策が完全になるまで番号制度は始めないと言うことかと質問するとなりすましによって病歴や所得税に関する情報が漏れる事件が多少起きてもやむを得ないと内閣官房の審議官は答えてくれた。なりすましの問題を解決できる方法はないらしい。

被害を受けた人を救済する手だても今のところ決まっているわけではないようだ。利益を受ける人が多いのであれば少数の犠牲はやむを得ないと考えているように聞こえた。そのほかにも活発に意見が出ていた。

土曜日の昼、せっかくの休みなのに動員されて出席された公務員の皆様お疲れ様でした。この人たちは意見表明をしなかった。県の副知事が登壇したときには盛大に拍手をしていた。パネリストが意見表明していたときには寝ている人もいたようだ。しかし、アンケートには番号制度賛成と書くのだろうからシンポジウムの出席者は賛成派が多かったということになるのだろう。

西日本新聞社が来月後半にこの問題の特集記事を掲載するらしい。8月21日付の朝刊に掲載された。しかし、西日本新聞はこのシンポジウムで述べられた国民の真摯な意見を取るに足らないものと考えたようだ。愛読者としてはがっかりである。

関連記事 国民一人ひとりの「マイナンバー」

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ

« Excel うるう年判定関数を自作してみる | トップページ | レジストリをデフラグするフリーソフト »

ニュース」カテゴリの記事

四方山話」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561038/52348925

この記事へのトラックバック一覧です: 「番号制度シンポジウムin福岡」に参加してみた。:

« Excel うるう年判定関数を自作してみる | トップページ | レジストリをデフラグするフリーソフト »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

パソコンの修理・設定・トラブル解決はT&MPCサービス福岡

Facebook

Feedly

  • follow us in feedly

amazon

  • ハードディスクデータの完全削除に使えるソフト
  • 顔を突き合わせた会話を人が喪失してしまう危険性

よろしくお願いします。

アフィリエイト