ご案内

  • ◎「一ノ谷博士の四方山話」はリンクフリーです。
  • ◎コメントは承認制になっています。
  • ◎ブログランキングに参加しています。
    にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ人気ブログランキングへ

Twitter

クリックで救える命がある

  • クリックで救える命がある。
無料ブログはココログ

カテゴリー

« USBメモリーからセキュリティ対策ソフトを動かしてみた。 | トップページ | デジサポ福岡から電話がかかってきた。 »

2011年6月27日 (月)

雨の一日をバグ取りで過ごす。

 今日は朝から、バグ取りに励んでいる。
たった300行ほどのプログラムなのだが、つまらない間違いが見つかる。
テスト環境をつくって、プログラムを動かしてみるといきなり、数値データと文字データを取り違えていますといわれた(実際にはそういう表現ではありません)。
他にはシンタックスエラーは出なかった。これは想定内なので特に驚くことはない。修行が不足しているだけだ。

 このミッションはマクロを実行しているのと同じフォルダの配下にある任意のフォルダ内にあるエクセルのファイルから集計をするだけのことである。単にデータを変数に格納して、マクロを実行しているファイルに集計するだけなのだがうまくいかない。

いろいろやっているウチに、エクセルの挙動の怪しさに気がついた。
今から、実験を始めてみよう。文法でもないし、ロジックでもない、トラブルはいやだ。修行を積みなおすしかない。

この記事とは関係ありませんが検索語を見て思いついたので少しだけ書きます。エクセルを使っていて”元に戻す”が消えていたらアンドゥはできませんあきらめてやり直してください。マニュアルで見た覚えがあります。1000ページ以上あるマイクロソフトのマニュアルなのでそれなりに正しいでしょう。保証はしませんが。

この記事を書いてから数日後にクライアントにプログラムが期待通りに動くことを確認してもらった。しかし、私の予想ではこのプログラムは使われないままお蔵入りになるだろう。

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ

« USBメモリーからセキュリティ対策ソフトを動かしてみた。 | トップページ | デジサポ福岡から電話がかかってきた。 »

EXCEL関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561038/52059797

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の一日をバグ取りで過ごす。:

« USBメモリーからセキュリティ対策ソフトを動かしてみた。 | トップページ | デジサポ福岡から電話がかかってきた。 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

パソコンの修理・設定・トラブル解決はT&MPCサービス福岡

Facebook

Feedly

  • follow us in feedly

amazon

  • ハードディスクデータの完全削除に使えるソフト
  • 顔を突き合わせた会話を人が喪失してしまう危険性

よろしくお願いします。

アフィリエイト