ご案内

  • ◎「一ノ谷博士の四方山話」はリンクフリーです。
  • ◎コメントは承認制になっています。
  • ◎ブログランキングに参加しています。
    にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ人気ブログランキングへ

Twitter

クリックで救える命がある

  • クリックで救える命がある。
無料ブログはココログ

カテゴリー

« 6月8日、ある条件を満たすインターネットエクスプローラーユーザーで一部のWebサイトにアクセスできない障害が起きる。 | トップページ | 私は嘘をついたことがある。 »

2011年6月 4日 (土)

消えてしまった言語バーを元へ戻す

 言語バーが消えてしまった場合に元へ戻す方法。
XPの場合。
タスクバーの何もないところを右クリックして、「ツールバー」→「言語バー」と選んで、[言語バー]をチェックする
もう一つは「スタート」→「コントロールパネル」→「日付、時刻、地域と言語のオプション」→「地域と言語のオプション」→「言語」タブの[詳細]ボタンをクリックする。「テキストサービスと入力言語」ダイアログボックスが開いたら、「設定」タブの「言語バー」ボタンをクリックする。
「言語バーの設定」ダイアログボックスが開いたら、「言語バーをデスクトップ上に表示する」をチェックして「OK」ボタンをクリックする。XP編終わり。

VISTAの場合
「コントロールパネル」→「キーボードまたは入力方法の変更」→「地域と言語のオプション」→「キーボードと言語」タブの「キーボードの変更」ボタンをクリックする
「言語バー」タブの「デスクトップ上でフロート表示する」をオンにして「OK」ボタンをクリックする。VISTA編終わり。

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

« 6月8日、ある条件を満たすインターネットエクスプローラーユーザーで一部のWebサイトにアクセスできない障害が起きる。 | トップページ | 私は嘘をついたことがある。 »

Windows Vista」カテゴリの記事

Windows XP」カテゴリの記事

コントロールパネル関連」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

パソコン豆知識」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561038/51853094

この記事へのトラックバック一覧です: 消えてしまった言語バーを元へ戻す:

« 6月8日、ある条件を満たすインターネットエクスプローラーユーザーで一部のWebサイトにアクセスできない障害が起きる。 | トップページ | 私は嘘をついたことがある。 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

パソコンの修理・設定・トラブル解決はT&MPCサービス福岡

Facebook

Feedly

  • follow us in feedly

amazon

  • この本を読んで、どうやってこの唄ができたのかわかりました。
  • 顔を突き合わせた会話を人が喪失してしまう危険性

よろしくお願いします。

アフィリエイト