ご案内

  • ◎「一ノ谷博士の四方山話」はリンクフリーです。
  • ◎コメントは承認制になっています。
  • ◎ブログランキングに参加しています。
    にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ人気ブログランキングへ

Twitter

クリックで救える命がある

  • クリックで救える命がある。
無料ブログはココログ

カテゴリー

« 「ウインドウズライブエッセンシャルのインストールが正常に終わらない」という記事の修正 | トップページ | メールの削除ができなくなった時には。 »

2011年5月11日 (水)

PCの節電対策

 パソコンも省電力を意識して使う時代である。

マイクロソフトの検証実験では2時間以内に繰り返しパソコンを使うような場合は電源を落とす(シャットダウン)よりもスリープを使う方が消費電力が少ない。
待機電力はシャットダウンとスリープでは0.5W程度しか違わない。「シャットダウン&起動処理時」と「スリープ&スリープ復帰時」の消費電力は3倍程度違う。

WinXPでは1時間45分以内で再度使う場合はスリープの方が節電効果が高く、それよりも時間がたってから使う場合はシャットダウンを使った方がいい。

どのOSを使っている場合でもこの考え方は変わらない。短時間、パソコンから離れるときはスリープを使った方がいいという結論である。

パソコンを使用している間の節電対策はよく知られていることだが、モニターの輝度を落とすこと。

他に使っていないUSB機器があれば外す、音量はミュートにするなどである。

マイクロソフトが特設Webサイト「Windows PC節電策」を開設したので参考にするといいだろう。

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

« 「ウインドウズライブエッセンシャルのインストールが正常に終わらない」という記事の修正 | トップページ | メールの削除ができなくなった時には。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

パソコン豆知識」カテゴリの記事

基本操作・便利技」カテゴリの記事

省電力・節電関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561038/51644112

この記事へのトラックバック一覧です: PCの節電対策:

« 「ウインドウズライブエッセンシャルのインストールが正常に終わらない」という記事の修正 | トップページ | メールの削除ができなくなった時には。 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

パソコンの修理・設定・トラブル解決はT&MPCサービス福岡

Facebook

Feedly

  • follow us in feedly

amazon

  • 初期設定の依頼時に使ってみました。役に立ちます。

スポンサードリンク