ご案内

  • ◎「一ノ谷博士の四方山話」はリンクフリーです。
  • ◎コメントは承認制になっています。
  • ◎ブログランキングに参加しています。
    にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ人気ブログランキングへ

Twitter

クリックで救える命がある

  • クリックで救える命がある。
無料ブログはココログ

カテゴリー

« 履歴書 | トップページ | 鯖の刺身と書類作成 »

2011年2月 8日 (火)

ソフトウェアアップデート警告の偽物

 お客さんからアプリケーションソフトのアップデートについて聞かれたら、できる限りアップデートすることを勧めている。しかし中にはアップデートしたために調子がおかしくなることもあるので、これさえやっておけば間違いないとはいえない。それでもWindowsUpdateなどはやっておくべきであるといえる。これをやっていない場合にセキュリティ上の被害を被る確率とWindowsが不調になる確率を比較した場合はやはりアップデートをしておいた方がいいという結論になる。
このような常識を逆手にとったソフトウェアアップデートを利用した攻撃が最近増えてきている。パソコンを利用していると突然アップデートの準備ができましたと表示されることがある。このアップデートの警告は偽物で、アップデートを適用するとウイルスに感染してしまうことがある。アップデートの警告に無意識に反応してクリックしているユーザーは、この罠(わな)に引っ掛かってしまう可能性がある。
こうした偽アップデートの警告は、Webサイト検索の結果表示される不正なサイトのリンクをクリックしたり、スパムメールからのリンクをクリックしたりするとWebブラウザー上に表示される。その警告の指示に従いファイルをダウンロードして実行すると、ウイルスに感染してしまう。
こんなものに自分は引っかかったりはしないと思われるだろうが聞くところによると被害の報告が増えているそうである。アップデートを行う前にそれが本物かどうか確認しよう。 Webサイト閲覧時にソフトウエアアップデートの警告が突然表示された場合は、すぐにインストールを始めず、いったんブラウザーを閉じてみてみよう。そして、アプリケーションの自動アップデート機能を利用するか、アプリケーションの正規ダウンロードサイトからアップデートファイルを入手することをお勧めする。

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

« 履歴書 | トップページ | 鯖の刺身と書類作成 »

セキュリティ関連」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561038/50811313

この記事へのトラックバック一覧です: ソフトウェアアップデート警告の偽物:

« 履歴書 | トップページ | 鯖の刺身と書類作成 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

パソコンの修理・設定・トラブル解決はT&MPCサービス福岡

Facebook

Feedly

  • follow us in feedly

amazon

  • 初期設定の依頼時に使ってみました。役に立ちます。

スポンサードリンク