ご案内

  • ◎「一ノ谷博士の四方山話」はリンクフリーです。
  • ◎コメントは承認制になっています。
  • ◎ブログランキングに参加しています。
    にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ人気ブログランキングへ

Twitter

クリックで救える命がある

  • クリックで救える命がある。
無料ブログはココログ

カテゴリー

« 全国高校ラグビー大会 東福岡連覇 | トップページ | プリンタとファイルの共有ができない。 »

2011年1月 9日 (日)

仮名入力からローマ字入力に変えられない。

 お客さんのパソコンを世話しているとわからない事象に巡り会うことがときどきあるので、世話しているパソコンとは違うパソコンでインターネットを使わせてもらうことがある。先日もお客さんのパソコンでインターネットエクスプローラー8を使って検索をしようとしたら仮名漢字の入力方法が仮名入力であった。私は長い間ローマ字入力を使っているので仮名入力では仕事がはかどらない。そこでAltキーとカタカナひらがなキーを押してローマ字入力に変えようとした。ローマ字入力にするかと聞いてくるので、イエスと答えた。文字を入力しようとすると仮名入力のままである。おかしい。ローマ字入力に変えたはずだ。少し考えてみると最近別のところでも似たようなことがあったのを思い出した。インターネットエクスプローラー8では画面最下部のステータスバーに保護モードという表示が出ている。これが出ていると仮名漢字の入力方法が変えられない。保護モードを解除するか、インターネットエクスプローラー8以外の場所で仮名漢字の入力方法を変えるしかない。知らないと結構やっかいである。

その後、調査してみた。

検索ボックスや検索ページの検索語句入力欄をクリックし、キーボードの[CTRL]キーと[SHIFT]キーを押しながら[カナ/かな]キーを押します。
この手順で、保護モードが有効のままでも入力モードを切り替えられる。知らなければやはりどうしようもない。

ランキングに参加しています。にほんブログ村 パソコンの豆知識 クリックお願いします。

« 全国高校ラグビー大会 東福岡連覇 | トップページ | プリンタとファイルの共有ができない。 »

インターネットエクスプローラー関連」カテゴリの記事

パソコントラブル(ソフトウェア関連)」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

パソコン豆知識」カテゴリの記事

基本操作・便利技」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561038/50538138

この記事へのトラックバック一覧です: 仮名入力からローマ字入力に変えられない。:

« 全国高校ラグビー大会 東福岡連覇 | トップページ | プリンタとファイルの共有ができない。 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

パソコンの修理・設定・トラブル解決はT&MPCサービス福岡

Facebook

Feedly

  • follow us in feedly

amazon

  • 初期設定の依頼時に使ってみました。役に立ちます。

スポンサードリンク