ご案内

  • ◎「一ノ谷博士の四方山話」はリンクフリーです。
  • ◎コメントは承認制になっています。
  • ◎ブログランキングに参加しています。
    にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ人気ブログランキングへ

Twitter

クリックで救える命がある

  • クリックで救える命がある。
無料ブログはココログ

カテゴリー

« モスラ | トップページ | NTTの営業攻勢 »

2010年12月20日 (月)

CPU温度が94度に。

 先日、「突然死したパソコンを復活させるために」という記事で書いたパソコンは一応組み立て作業が終わってBIOSが表示されようになったらしい。

ハードディスクと光学ドライブがひとつしかないIDEのケーブルに接続され、両方ともマスターということで認識に失敗するというようなこともあったらしいがとりあえず、OSのインストール直前まで作業は進んでいる。

ここで一つ問題が起きている。
BIOSで、CPUの温度が表示できるのだが電源投入後直ちにCPU温度が94Cまで上昇し、そこで安定してしまうらしい。
CPUファンは回転しているか、クーラーの取り付けは正しいかと聞いてみるのだが問題はないと主張する。
何しろ私と組んで、たくさんのPCを組み立てた男だからそんな失敗はしていないだろう。

まさかとは思うが華氏で表示されているのではと考えた。
当人は華氏の定義を私に説明した上で否定した(ばりばりの理系である私の貴重なばりばりの理系の友人である)。

今時のCPUは温度が上がりすぎるとHALT命令が発行されて停止してしまうはずだがBIOSは機嫌良く動いているらしい。

これは内蔵センサーがくされているのかな。
とりあえずBIOSのアップデートを勧めておいた。

この問題は解決した。
結局CPUクーラーがきちんとCPUに接触できていなかったらしい。
取り付けなおした結果、CPUの温度は下がったそうである。
PC自作になれているという看板はとりあえず下ろしてもらおう。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

« モスラ | トップページ | NTTの営業攻勢 »

PC自作関連」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561038/50353611

この記事へのトラックバック一覧です: CPU温度が94度に。:

« モスラ | トップページ | NTTの営業攻勢 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

パソコンの修理・設定・トラブル解決はT&MPCサービス福岡

Facebook

Feedly

  • follow us in feedly

amazon

  • ハードディスクデータの完全削除に使えるソフト
  • 顔を突き合わせた会話を人が喪失してしまう危険性

よろしくお願いします。

アフィリエイト