ご案内

  • ◎「一ノ谷博士の四方山話」はリンクフリーです。
  • ◎コメントは承認制になっています。
  • ◎ブログランキングに参加しています。
    にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ人気ブログランキングへ

Twitter

クリックで救える命がある

  • クリックで救える命がある。
無料ブログはココログ

カテゴリー

« 更新日時の改ざん | トップページ | ソフトバンクホークスにマジック2が点灯。 »

2010年9月22日 (水)

ゲーマーだった頃

 その昔、東芝製の8ビットマシン、MSXを手に入れた。
箱を開けるとBASIC言語の説明書が一冊はいっているだけであった。
当時はMSX用のゲームカートリッジが発売されており、これを購入すればゲームをして遊ぶことができた。
しかし、これは結構、値が張る物であり、ほしいからといってどんどん買うわけにはいかない。
そこで雑誌に掲載されているBASIC言語でかかれたゲームをパソコンに入力することにした。
プログラムのイロハを知らないものが入力したプログラムがそう簡単に動くはずがない。
画面にはエラーを示す表示が出るのであるがどうしていいかわからない。
そこで、本屋に行ってデバッグのやり方を書いた本を手に入れた。
これで、キーボードに書かれているキーの読み方とその意味をいくらか理解した。
パソコンに入力したプログラムを保存するためにデータレコーダーを購入した。
専用のカセットテープも買った。
こうして私は長大な量のプログラムを入力し、デバッグを繰り返した。
徐々にBASIC言語に詳しくなっていったのだが誠に残念ながらゲームそのものが市販のものに比べておもしろくなかった。
 ある日、カセットテープ版の三国志を手に入れた。
これはすごくおもしろく仕事から帰ってくると夜な夜な寝る間も惜しんで没頭したものである。
所々にバグがあり、何かの拍子に先へ進まなくなる。
そうするとテープからデータを呼び出し、やり直しをすることになる。
そしてある日、パソコンの画面にデータの読み出しに失敗しましたという表示が出た。
これで、カセットテープの時代は終わりを迎えた。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
携帯からはこちら

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ

 

« 更新日時の改ざん | トップページ | ソフトバンクホークスにマジック2が点灯。 »

ゲーマーだった頃」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

四方山話」カテゴリの記事

コメント

ミンミンです。
その昔、私もF-ベーシックを用いて色々なプログラムを作ったり(パクったり)していましたが、さすがにゲームを入力するとかなりのプログラム容量になり、当時のF・Dでは収まらずカセットテープにデータ保存をしていた頃が思い出されます。
何と間抜けな時代だったんでしょう(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561038/49527471

この記事へのトラックバック一覧です: ゲーマーだった頃:

« 更新日時の改ざん | トップページ | ソフトバンクホークスにマジック2が点灯。 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

パソコンの修理・設定・トラブル解決はT&MPCサービス福岡

Facebook

Feedly

  • follow us in feedly

amazon

  • この本を読んで、どうやってこの唄ができたのかわかりました。
  • 顔を突き合わせた会話を人が喪失してしまう危険性

よろしくお願いします。

アフィリエイト