ご案内

  • ◎「一ノ谷博士の四方山話」はリンクフリーです。
  • ◎コメントは承認制になっています。
  • ◎ブログランキングに参加しています。
    にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ人気ブログランキングへ

Twitter

クリックで救える命がある

  • クリックで救える命がある。
無料ブログはココログ

カテゴリー

« お盆休み | トップページ | パスワードの解読について考える »

2010年8月13日 (金)

チューニングの説明を少しだけ。Windowsカーネルを物理メモリ上に常駐させる。

 チューニングの説明をすこしばかり書いておこう。
コントロールパネルからプログラムと機能を開く。
左側にあるWindowsの機能の有効化または無効化をクリックする。
ここで設定をするが説明を読んでわからない項目は当然ながら変更してはいけない。
変更が反映されるまでかなり時間がかかるが辛抱強く待とう。
途中で強制終了をするとパソコンに障害が起きるだろう。
ここではタブレットPCとミーティングスペースの機能を止めた。

Windowsカーネルを物理メモリ上に常駐させる。
パソコンに2Gバイト以上、メモリーを搭載していればこの設定をオンにすることで大きなパフォーマンスアップが望めるだろう。
この情報を利用して障害が発生しても責任は持てません。
レジストリをいじったことのない人は設定を変更しない方がいいでしょう。

レジストリ情報
キー : HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Session Manager\Memory Management
値 : DisablePagingExecutive

値はDWORD (10/16進数どちらでも可)で設定します。
1でスワップアウト禁止、0でデフォルトです。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
携帯からはこちら

記事を書く励みになりますのでよろしければ、クリックお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

« お盆休み | トップページ | パスワードの解読について考える »

Windows Vista」カテゴリの記事

コントロールパネル関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

パソコン豆知識」カテゴリの記事

レジストリ操作」カテゴリの記事

基本操作・便利技」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561038/49137521

この記事へのトラックバック一覧です: チューニングの説明を少しだけ。Windowsカーネルを物理メモリ上に常駐させる。:

« お盆休み | トップページ | パスワードの解読について考える »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

パソコンの修理・設定・トラブル解決はT&MPCサービス福岡

Facebook

Feedly

  • follow us in feedly

amazon

よろしくお願いします。

アフィリエイト