ご案内

  • ◎「一ノ谷博士の四方山話」はリンクフリーです。
  • ◎コメントは承認制になっています。
  • ◎ブログランキングに参加しています。
    にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ人気ブログランキングへ

Twitter

クリックで救える命がある

  • クリックで救える命がある。
無料ブログはココログ

カテゴリー

« LANの中で自分のパソコンだけがネットにつながらない。その理由。 | トップページ | 夏がやってくる。 »

2010年7月15日 (木)

Windows Vista(Windows7)で自動ログオンを有効にする。他

Vistaや7で自動ログオンを有効にする。XPでも同じ要領でできるらしいが私のところではうまくいかなかった。
まず、ウインドウズロゴキー+Rを押して、「ファイル名を指定して実行」を呼び出す。"control userpasswords2"と入力してOKを押す。

Controluserpasswords2

「ユーザーアカウント」ダイアログが表示される。

Photo

ユーザー名のリストから自動ログオンするユーザーを選んでから、「ユーザーがこのコンピューターを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要」のチェックをはずし、「OK」ボタンをクリックすると表示されるダイアログにパスワードを入力する。

次はWindowsXPの豆知識です。
ご存じの方も多いと思うがこのOSでは仮想メモリーという機能が常時動いている。

Comitchage

この画面の左下にコミットチャージの最大値という項目がある。
この値が右上の物理メモリーの合計より少なければ仮想メモリーを利用せずにすむ。一日、パソコンを利用した後にこの画面を開いて確認してみよう。
仮想メモリーでは物理メモリー内に書かれているデータの使用頻度の少ないものから、ハードディスクに書き出す。当然ながら、ハードディスクは物理メモリーより読み書きの速度が圧倒的に遅いので、パフォーマンス低下の原因になる。
もし、メモリーをたくさん搭載しているようなときには設定を変更することによってパフォーマンスがよくなるかもしれない。

Perfomance

マイ コンピュータのプロパティから詳細設定を選びパフォーマンスの設定ボタンを押し、詳細設定を選ぶ。そのなかの仮想メモリーの変更を選べばこの画面にたどり着くことできる。もし試してみようと思ったときはページングファイルなしを選びOKを押す。
ソフトを起動したときにメモリー不足のために起動できませんというエラーが出たらこの設定を解除しよう。  再びこの画面を開きシステム管理サイズを選び、OKボタンを選べばたぶん元に戻るだろう。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
携帯からはこちら

記事を書く励みになりますのでよろしかったら、クリックお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

« LANの中で自分のパソコンだけがネットにつながらない。その理由。 | トップページ | 夏がやってくる。 »

Windows Vista」カテゴリの記事

Windows XP」カテゴリの記事

コントロールパネル関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

パソコン豆知識」カテゴリの記事

基本操作・便利技」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561038/48884813

この記事へのトラックバック一覧です: Windows Vista(Windows7)で自動ログオンを有効にする。他:

« LANの中で自分のパソコンだけがネットにつながらない。その理由。 | トップページ | 夏がやってくる。 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

パソコンの修理・設定・トラブル解決はT&MPCサービス福岡

Facebook

Feedly

  • follow us in feedly

amazon

よろしくお願いします。

アフィリエイト