2020年9月18日 (金)

支払いの問題でApple IDがロックされました。

日頃やってくる迷惑メールには、アマゾン関係が多いのだが、今回は、appleIDである。


題名 : 支払いの問題でApple IDがロックされました。【警告】
差出人 :
Applestores<noreply@youtube.com> アドレスブックに登録する
宛先 :

 

本文

ケースID : CID30xx-230204xxxx(一ノ谷博士、編集してます)

 

このメッセージは、お使いの1A1p1p1l1e I1Dことを通知することです (私のメルアド) セキュリティ上の理由でロックされています。

誰かが別のIPアドレスからあなたの1A1p1p1l1eアカウントにサインインしようとしています。 あなたの身元今日たり、アカウントが原因アップルコミュニティのセキュリティと整合性のために我々が持っている懸念に無効化されます確認してください。
あなたの身元を確認する
なぜあなたはこのメールを受け取りました。
1A1p1p1l1eはあなただけ認識されていないデバイスへのログイン認証が必要です。 あなたはそれを確認するまで、あなたの1A1p1p1l1e IDを使用することはできません。
1A1p1p1l1eサポート (一ノ谷博士 ここにリンクがあるのですが解除してます)

1A1p1p1l1e ID | サポート | プライバシーポリシー
Copyright © 1999-2020 1A1p1p1l1e Inc.
All Rights Reserved.


このメールは迷惑メールを受け取らないようにしている設定をすり抜けて届きました。

本文のこの怪しさでは、あまり騙される人はいないと思うのですが、もし同じようなメールを受け取った人はリンクをクリックすることなく速やかに削除されることをお勧めします。

| | コメント (0)

2020年9月 9日 (水)

9月9日、Windows 10:Version2004の累積的な更新プログラムKB4571756が公開されました

2020-09 x64ベースシステム用Windows 10:Version2004の累積的な更新プログラムKB4571756が公開されました
更新終了後、OS Buildは 19041.508 になります。
更新前のOS Buildは 19041.488でした。

 

KB4571756での修正点です。(英語の記事を機械翻訳しました。)
このアップデートには品質改善が含まれています。 このアップデートでは、新しいオペレーティングシステムの機能は導入されていません。 主な変更点は次のとおりです。

 

・windowmanagement.dllで特権が昇格する可能性のある問題に対処し ます。

・ユーザープロキシとHTTPベースのイントラネットサーバーのセキュリティの脆弱性の問題に対処します。この更新プログラムをインストールした後、HTTPベースのイントラネットサーバーは、デフォルトではユーザープロキシを利用して更新を検出できません。クライアントにシステムプロキシが設定されていない場合、これらのサーバーを使用したスキャンは失敗します。ユーザープロキシを活用する必要がある場合は、Windows Updateポリシーを使用して動作を構成する必要があります。「システムプロキシを使用した検出が失敗した場合に、ユーザープロキシをフォールバックとして使用できるようにする」この変更は、Windows Server Update Services(WSUS)サーバーをトランスポート層セキュリティ(TLS)またはSecure Sockets Layer(SSL)プロトコルで保護する顧客には影響しません。詳細については、「クライアントのセキュリティを確保するために、Windows Server Update Service(WSUS)サーバーに対するスキャンの変更」を参照してください 。

・Windowsアプリプラットフォームとフレームワーク、Microsoftグラフィックコンポーネント、Windows入力と構成、Windowsメディア、Windowsシェル、Windowsクラウドインフラストラクチャ、Windows基礎、Windows管理、Windowsカーネル、Windows仮想化、Windowsストレージとファイルシステム、Microsoftスクリプトエンジン、およびMicrosoft JETデータベースエンジン。

・入力デバイス(マウス、キーボード、ペンなど)を使用する際のセキュリティを向上させるための更新。

・Windowsが基本的な操作を実行するときのセキュリティを向上させるための更新。

・ファイルを保存および管理するための更新。

・Microsoft Office製品を使用する際のセキュリティを向上させるための更新。

 

このアップデートの既知の問題
症状
日本語または中国語のMicrosoft入力方式エディター(IME)のユーザーは、さまざまなタスクを試行するときに問題が発生する可能性があります。入力に問題があるか、予期しない結果を受け取るか、テキストを入力できない可能性があります。

回避策
問題、回避策の手順、および現在解決されている問題の詳細については、KB4564002を参照してください 。

詳しい内容については以下の記事が参考になるでしょう。 参考記事2020 年 9 月のセキュリティ更新プログラム (月例) マイクロソフトのセキュリティチームが書いているブログです。

| | コメント (0)

2020年9月 4日 (金)

9月4日、Windows 10:Version2004の累積的な更新プログラムKB4571744が公開されました

2020-08 x64ベースシステム用Windows 10:Version2004の累積的な更新プログラムKB4571744が公開されました
この更新はオプション扱いのアップデートです。
更新終了後、OS Buildは 19041.488 になります。
更新前のOS Buildは 19041.450でした。

 

KB4571744での修正点です。(英語の記事を機械翻訳しました。)
このアップデートには品質改善が含まれています。 このアップデートでは、新しいオペレーティングシステムの機能は導入されていません。 主な変更点は次のとおりです。

・ActiveXコンテンツの読み込みを妨げる可能性がある問題を更新します。

・カスタムテキストラッピング機能を使用するアプリが特定のシナリオで動作を停止する可能性がある問題を更新します。

・問題を更新して、フォントが失われる可能性を減らします。

・ユーザーがウィンドウのサイズを縮小できない場合がある問題を更新します。

・いずれかのキーに触れるとタッチキーボードが閉じる問題を更新します。
・ドルビーアトモスヘッドフォンおよびDTSヘッドフォン:Xを、24ビットオーディオをサポートするデバイスの24ビットモードで使用する機能を提供します。

・サインイン画面がぼやける問題を更新します。

・更新の確認時にWindows Updateが応答しなくなる問題を更新します。

・生のイメージやその他のファイルタイプのディレクトリを参照すると、ファイルエクスプローラーが機能しなくなる問題を更新します。

・ドッキングシナリオでのコンバーチブルデバイスまたはハイブリッドデバイスのタブレットエクスペリエンスを向上させます。

・顔と指紋を設定するためのWindows Hello登録ページのユーザーエクスペリエンスを向上させます。

・デバイスに最初にサインインしたときにユーザー名の前にスペースを入力した場合、デバイスのロックを解除できない問題を更新します。

・アプリケーションを開くのに時間がかかる問題を更新します。

・特定のシナリオでアプリがアップデートをダウンロードしたり開いたりできない問題を解決します。

・韓国語IMEを使用しているときにMicrosoft Officeアプリケーションが予期せず終了する問題を更新します。

・カナダのユーコン準州のタイムゾーン情報を更新します。

 

| | コメント (0)

2020年8月18日 (火)

ピー・ピー・ピーという音が聞こえる

3日ほど前、夜だったと思うが、グーグルクロームを使ってYouTubeで音楽を聴いていたら、突然、ピー・ピー・ピーという音が聞こえた。
その時の私の頭の中には、「ブラウザハイジャッカー」という文字が浮かんだ。
取りあえず、グーグルクロームは終了した。

それから2日ほどして、お客さんには使わないほうがいいよとアドバイスしているインターネットエクスプローラー11を使っていたらまたも、ピー・ピー・ピーという音が聞こえた。
まずいとは思ったが用件が完了するまで放置した。
「ブラウザハイジャッカー」にやられたにしてはどちらのブラウザも何も異常は見当らない。

そして、今朝、WindowsDefenderで検査をしてみたが異常なしという報告を受けた。
次に仕事で、ウイルスのチェックを行う際に使うadwcleanerを実行してみた。
これも問題の原因を見つけてくれなかった。

次に考えたのは、ありそうにはないのだが、ハードウエアのエラーを警告しているビープ音だということである。
しかし、パソコンはwindows10らしい持ち味でそれなりに動いている(笑)

取りあえず最新のバックアップを取ることにした。
一安心(笑)

昼、この暑い中をやってきた碁敵にコテンパンにやっつけられている最中、また、ピー・ピー・ピーという音が聞こえ始めた。
その時、パソコンは動いていなかった。

これで、警告音の正体が分かった。
碁敵(私の大昔のパソコンの先生である)と話したうえで、パソコンディスプレイの上にある見捨てられたレーザープリンタが思い出してくれと言っていることが分かった。

プリンタの主電源を落とした。
静かになった。

最近はリーズナブルな値段で、業務用のレーザープリンタが手に入るので、発注しよう。
ちなみに碁は最後の一局に勝った。
それまでの連敗は記憶から消去されて今の私は機嫌がいい(笑)

 

| | コメント (0)

2020年8月12日 (水)

8月12日、Windows 10:Version2004の累積的な更新プログラムKB4566782が公開されました

 

2020-08 x64ベースシステム用Windows 10:Version2004の累積的な更新プログラムKB4566782が公開されました
更新終了後、OS Buildは 19041.450 になります。
更新前のOS Buildは 19041.388でした。

 

KB4566782での修正点です。(英語の記事を機械翻訳しました。)
このアップデートには品質改善が含まれています。 このアップデートでは、新しいオペレーティングシステムの機能は導入されていません。 主な変更点は次のとおりです。

・入力デバイス(マウス、キーボード、ペンなど)を使用する際のセキュリティを向上させるための更新。

・Windowsが基本的な操作を実行するときのセキュリティを向上させるための更新。

・ファイルを保存および管理するための更新。

・Internet ExplorerおよびMicrosoft Edge Legacyを使用する際のセキュリティを向上させるための更新。

・Microsoft Office製品を使用する際のセキュリティを向上させるための更新。

・ユーザー名とパスワードを検証するための更新。

・アプリにエンタープライズ認証機能がない場合にシングルサインオン認証を許可するユニバーサルWindowsプラットフォーム(UWP)アプリの問題に対処します。CVE-2020-1509のリリースにより 、UWPアプリケーションはユーザーに資格情報の入力を要求するようになる可能性があります。

・Microsoft Scripting Engine、Internet Explorer、Windows Graphics、Microsoft Graphics Component、Windows Kernel、Windows Input and Composition、Windows Media、Windows Shell、Windows Wallet Service、Microsoft Edge Legacy、Windows Cloud Infrastructure、Windows Authentication、WindowsのセキュリティアップデートAI Platform、Windows Fundamentals、Windows Storage and Filesystems、Windows Update Stack、Windows File Server and Clustering、Windows Hybrid Storage Services、Windows App Platform and Frameworks、Microsoft JET Database Engine、およびWindows SQLコンポーネント。

 

2020年7月のオプションのアップデートがインストールされていない場合は、以下の修正も取得します。

 

・画像とテキストの混合コンテンツをMicrosoft WordからInternet Explorerに貼り付ける際の問題を更新します。

・特定のシナリオで拡大鏡がMicrosoft Excelで機能しなくなる可能性がある問題を更新します。その結果、Microsoft Excelも機能しなくなる可能性があります。

・HDRストリーミング用に特定の非HDRシステムを構成すると、4Kハイダイナミックレンジ(HDR)コンテンツが予想よりも暗く表示される可能性がある問題を更新します。

・[設定]ページが予期せず閉じて、デフォルトのアプリケーションが正しくセットアップされない問題を更新します。

・一部のアプリケーションがネットワークプリンターに印刷できない問題を更新します。
・Windows 10バージョン2004にアップグレードした後、一部のセルラーモデムでインターネット接続を妨げる可能性がある問題を更新します。

・時間制限や活動報告などの家族安全機能がARM64デバイスで機能しない問題を更新します。

 

このアップデートの既知の問題

 

症状
Microsoft Excelなどの一部のアプリを使用している場合、中国語と日本語のMicrosoft入力方式エディター(IME)のユーザーにエラーが表示されるか、マウスを使用してドラッグしようとすると、アプリが応答を停止したり閉じたりする場合があります。

 

回避策
『設定』 → 『設定の検索』に「日本語 IME の設定」と入力して『日本語 IME の設定』を開く → 『全般』 → 一番下の『以前のバージョンの Microsoft IME を使う』をオンに変更することでこの不具合を回避できます。

ただし、この変更を長期間使用することはおすすめされておらず、あくまでもこの不具合の影響を受ける場合の一時的な回避策としての使用が推奨されています。

Microsoftは解決に取り組んでおり、今後のリリースで修正を予定しています。

 

詳しい内容については以下の記事が参考になるでしょう。

参考記事:2020 年 8 月のセキュリティ更新プログラム (月例)
マイクロソフトのセキュリティチームが書いているブログです。

| | コメント (0)

2020年7月15日 (水)

7月15日、Windows 10:Version2004の累積的な更新プログラムKB4565503が公開されました

2020-07 x64ベースシステム用Windows 10:Version2004の累積的な更新プログラムKB4565503が公開されました
更新終了後、OS Buildは 19041.388 になります。
更新前のOS Buildは 19041.329でした。

KB4565503での修正点です。(英語の記事を機械翻訳しました。)
このアップデートには品質改善が含まれています。 このアップデートでは、新しいオペレーティングシステムの機能は導入されていません。 主な変更点は次のとおりです。

・Windows 10バージョン2004(2020年5月の更新)でImeModeプロパティを使用してIME(Input Method Editor)モードを制御する特定のアプリの問題に対処します。たとえば、この問題により、入力モードが自動的に漢字またはひらがなに切り替わることができなくなります。詳細については、リリースのため2020年5月の更新の準備をする、KB4564002およびブログ投稿を参照してください- UPDATED。

・PowerShellを使用してServer Coreプラットフォームのシステムロケールを変更できない場合がある問題に対処します。

・特定のゲームやアプリケーションで、ウィンドウモードでサイズを変更したり、全画面モードからウィンドウモードに切り替えたりすると、視覚的な歪みが発生する可能性がある問題に対処します。

・lsass.exeが次のエラーメッセージで失敗する可能性がある問題に対処し ます。「重要なシステムプロセスC:\ WINDOWS \ system32 \ lsass.exeがステータスコードc0000008で失敗しました。マシンを再起動する必要があります。」

・2020年6月9日にリリースされたWindows Updateのインストール後に、一部のアプリケーションがグラフィックまたは大きなファイルを含むドキュメントを印刷できなくなる可能性がある問題に対処します。

・OneDriveアプリを使用してOneDriveに接続できない場合がある問題に対処します。この問題は、一部の古いデバイス、または古いファイルシステムフィルタードライバーを使用する古いアプリを備えたデバイスで発生します。その結果、これらのデバイスが新しいファイルをダウンロードしたり、以前に同期またはダウンロードしたファイルを開いたりできなくなる可能性があります。

・Microsoft Scripting Engine、Windows App Platform and Frameworks、Microsoft Store、Windows Graphics、Windows Input and Composition、Windows Media、Windows Shell、Windows Fundamentals、Windows Management、Windows Kernel、Windows Hybrid Cloud Networking、Windows Storage and Filesystemsのセキュリティアップデート、Windows Update Stack、Windows MSXML、Windows File Server and Clustering、Windows Remote Desktop、Internet Explorer、Microsoft Edge Legacy、およびMicrosoft JETデータベースエンジン。

 

詳しい内容については以下の記事が参考になるでしょう。

 

参考記事:2020 年 7 月のセキュリティ更新プログラム (月例)
マイクロソフトのセキュリティチームが書いているブログです。

 

 

 

| | コメント (0)

2020年6月21日 (日)

今日やってきた迷惑メールにはなかなか興味深いタイトル(題名)のものがあった。

今日やってきた迷惑メールにはなかなか興味深いタイトル(題名)のものがあった。

 

【必要なアクション】制限や停止を避けるために、amazon.co.jpのアカウント情報を更
新してください。("Case-ID" : AWS-0831302681 )"

題名はこのようになっていて、毎日やってくるメールの中では初めてのものであった。

本文はいつもと変わらず見るべきものはないのでここには表示しない。

差出人のメールアドレスは、
Amazon.co.jp<noreply-amazonwebservice0037@awsmail6541.online>である。
もし、不幸にして同じメールアドレスからメールを受信した場合には速やかに削除することをお勧めする。

 

さて、今回、このメールは通常の受信箱に届いた。
私は、アマゾンのメールをたくさん受け取っているので、それが正しくアマゾンから送付されたメールであるかを判定することには目が肥えている。
大抵の怪しいメールは「迷惑メール」に分類されるので、特に判定する必要はない。
@niftyは賢い(笑)

 

今回、@niftyは判定に失敗したわけだが、その場合は、ユーザである私の判断力がものをいう。

 

そう難しくはない。
ろくでなしの送付主は私のアカウント情報を盗みたいわけだが、メールに書かれている文がどれほど大げさであっても、文中のリンクは使わない。
アマゾンのユーザーなら、ブラウザにお気に入り登録をしているであろうから、必ずそちらを利用する。
アマゾンが利用できなくなったとかいうメールはこれで真偽が確認できるだろう。

 

我が家ではアマゾンプライムで、ここしばらく、毎晩のように映画を観賞しているわけだが、やってくるメールでは、解約しましたとなっている。
一日に3回以上解約されたとなってはかなわないが、気にしていない(笑)

 

最後。
私が怪しいメールの判定に使っているのは、届いたメールの宛先が、アマゾンに登録してないメールアドレスになっていることである。
アマゾンは知らないメールアドレス宛に連絡を送ったりしない(笑) 

| | コメント (0)

2020年6月10日 (水)

6月10日、Windows 10:Version2004の累積的な更新プログラムKB4557957が公開されました

 

2020-06 x64ベースシステム用Windows 10:Version2004の累積的な更新プログラムKB4557957が公開されました
更新終了後、OS Buildは 19041.329 になります。

KB4557957での修正点です。(英語の記事を機械翻訳しました。)
このアップデートには品質改善が含まれています。 このアップデートでは、新しいオペレーティングシステムの機能は導入されていません。 主な変更点は次のとおりです。

・デフォルトのWindows言語がカナダ英語またはオーストラリア英語である場合に、Windows Mixed Realityで一部の音声コマンドを使用できない問題を更新します。

・Cortanaなどの音声アシスタントに使用されるキーワードの信頼性が向上します。

・Internet ExplorerおよびMicrosoft Edgeを使用する際のセキュリティを向上させるための更新。

・Windowsが基本的な操作を実行するときのセキュリティを向上させるための更新。

・Microsoft Office製品を使用する際のセキュリティを向上させるための更新。

・外部デバイス(ゲームコントローラー、プリンター、Webカメラなど)および入力デバイス(マウス、キーボード、スタイラスなど)を使用する際のセキュリティを向上させるための更新。

・Microsoft XboxおよびMicrosoft Storeのセキュリティを向上させます。

・ユーザー名とパスワードを検証するための更新。

・ファイルを保存および管理するための更新。

 

セキュリティ修正:

・ユーザーがネットワークフォルダーから.msiファイルを更新できない問題を解決します。

・優先Windows表示言語が英語(カナダ)または英語(オーストラリア)である場合に、Windows Mixed Realityで一部の音声コマンドを使用できない問題に対処します。

・キーワードにWindows音声アクティベーション( [設定] > [ プライバシー ] > [ 音声アクティベーション] )を使用する音声アシスタントの信頼性が向上しています。

・低電力キーワードをサポートするデバイスで「Cortana」キーワードを使用するときのCortanaの音声アクティベーションの信頼性が向上しています。

・Microsoft Scripting Engine、Microsoft Edge、Internet Explorer、Windows App Platform and Frameworks、Windows Media、Windows Kernel、Microsoft Graphics Component、Windows Input and Composition、Windows Shell、Windows Silicon Platform、Microsoft Xbox、Microsoft Store、Windowsのセキュリティアップデートクラウドインフラストラクチャ、Windows Fundamentals、Windows Management、Windows Authentication、Windows Cryptography、Microsoft HoloLens、Windows Virtualization、Windows Peripherals、Windows Storage and Filesystems、Windows File Server and Clustering、Windows Hybrid Storage Services、Microsoft JET Database Engine、およびWindows Updateスタック。

 

Windows 10バージョン2004の最新の累積的な更新プログラムによって軽減された既知の問題
Windows 10バージョン2004 の既知の問題のリストから、本日の累積的な更新によって再起動のバグのみが軽減されたようです。 以前に報告されたように、この問題は、常時接続、常時接続機能を使用している一部のデバイスで発生していました。

 

詳しい内容については以下の記事が参考になるでしょう。

 

参考記事:2020 年 6 月のセキュリティ更新プログラム (月例)
マイクロソフトのセキュリティチームが書いているブログです。

 

| | コメント (0)

2020年5月28日 (木)

「Windows 10 2004 May 2020 Update」が公開された。

Windows10 のメジャーアップデート「Windows 10 2004 May 2020 Update」が 2020年5月28日に一般公開されました。

 

何もしなくても、ときが来れば自動的に更新が始まります。
ただし、突然更新がスタートしてやりかけの作業ができなくなることもあるでしょう。

 

手動で更新する場合は、
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10
から実行できます。

20200528

ダウンロード開始から再起動してデスクトップ画面が表示されるまで、140分余り。

うんざり(笑)

| | コメント (0)

2020年5月27日 (水)

誰かにパスワードを見破られたらしい。

長い間、アクセスしてないサイトから見慣れないメールが届いた。
私は新手の迷惑メールだと思い放置しようとした。
しかし、気になったので、しばらくしてからメールの題名で検索してみた。

題名は、FC2 Login Authentication Codeである。
その結果、ログインしようとしたユーザーに不信を感じたシステムが、正当なユーザーであるか確認するために登録されているメールアドレスに認証用のコードを送信したということが分かった。

FC2は長い間アクセスしなかったユーザーがアクセスしようとすると確認のための認証コードを送るようになっているらしい。
これは、二段階認証と呼ばれるものの一種らしい。

 

※二段階認証は、一度認証を行った後に、もう一度認証を行う方式である。

この説明から、一度は誰かが入力したパスワードが認証をパスしたと考えられる。
というわけで直ちにパスワードを変更した。

先日、アマゾンにスマホからログインしようとしたらすぐにパソコンにメールがやってきた。
あんたは日ごろデスクトップパソコンからしかアクセスしないくせにスマホからログインしようとするとは何事か、あんたは、本当に一ノ谷博士かという内容である。

これは二段階認証ではなく二要素認証だな。

| | コメント (0)

«5月20日、Windows 10:Version1909の累積的な更新プログラムKB4497165が公開されました